【聖書】フランシスコザビエル

日本にキリスト教がやってきたのは1549年、足利幕府の時代。
カトリック教会の聖人フランシスコ・ザビエルがスペインからインドを経て鹿児島に上陸したことから始まる。

その後、彼は長崎、山口、大阪、京都と2年かけて宣教活動を行った。

再びインドへ戻ったのち、中国への宣教活動を試みるが、その途中で病死。1552年12月。

http://ja.wikipedia.org/wiki/フランシスコ・ザビエル

彼はその一生をキリスト教に捧げた。
果たして最期まで幸せだったのだろうか?

0 コメント

Recommended Money Makers

  • Chitika eMiniMalls
  • WidgetBucks
  • Text Link Ads
  • AuctionAds
  • Amazon Associates